40までにしたい10のこと

子育て、親業、プロボノ活動など、日々のことを記録していきます。

完全無欠コーヒーを効果的に飲む方法

完全無欠コーヒーを試し始めてから1週間、

感じたうれしい変化としては

 

・体重が1キロ落ちた

・お通じがよい

・朝(無駄に)早く目が覚める ※午前3時頃に一度目が覚めて5時ごろもっかい覚めて、もういっか、起きよ、となる。今朝も。

・単純に味が好き

・朝、パンを食べなくても物足りなさを感じない!!(無類のパン好きです)

カプチーノが家で作れるようになった

 

完全無欠コーヒーを作るためにブレンダーを買う必要があって、ネットで評判の「HARIO (ハリオ) ミルク 泡立て器 クリーマーキュート」にしたのですが、まっとうな使い方を試してみたら、お家でふわふわのカプチーノが作るってすごい幸せな気分になれること判明。これだけでも買った価値あったかも…と(いや、それが本来の使い方だから)

 

 

逆に期待外れだったり困ったこと

・お金がかかる(原価1杯200円くらいする、まあ代々木で買ったら800円らしいけど)

・お腹は空く(我慢できず11時ごろカフェオレを飲んでいます)

・朝の集中力はもとからあったから変化が分からない…

 

そもそも、完全無欠コーヒーを飲む前から朝は起き抜けに走れたり、家事に奔走したり、フルスロットルで仕事できていた…^^;

お腹も「我慢できる程度の小腹が常に空いている」状況です。

 

なので、評判によく聞く

朝めちゃくちゃ集中できるようになった!!!!!

お腹が空かなくて、ガンガン痩せる!!!!

 

という効果はありませんでした~(まだ一週間だしね)

 

で、実は今まで私的に一番食事で改善したかったことは

・昼ごはん後、炭水化物を食べると疲れてだるくなってしまう

・でも炭水化物を脱くと、なんだか物足りなくて結局お菓子をつまむことが多い

・帰宅後ドッと疲れて、子供と遊べないくらい消耗している(これが一番何とかしたい)

 

ということだったのですが、

これを「おやつに完全無欠コーヒーを飲む」という方法で改善できそうな予感が…

 

朝の2杯分つくって、1杯分はポットに入れて会社にもっていき、14時~16時の疲れがたまるころに、ちまちまおやつ替わりに飲むのです。お昼は基本炭水化物抜き。

 

そうすると「甘いもの食べたい」という気持ちが起きないし、頭も疲れることなく定時まで仕事ができます。

さらに18時くらいまでエネルギーが持つので、夕食を食べすぎることもなく、カプチーノで一息入れるから、布団に入る最後まで息切れしない!(でもギリギリですが)

 

完全無欠コーヒーダイエットのルールから外れていることもありますが、私にはこの方法が一番マッチするかも…と。もう少し続けてみようと思います。

カフェインは14時以降はNGなのよね。カプチーノはカフェインレスに変えてみようかな。

 

おやつに完全無欠コーヒー、おすすめです。

 

 

(おしまい)