40までにしたい10のこと

子育て、親業、プロボノ活動など、日々のことを記録していきます。

子育てに疲れたらリストを書き出してみよう

最近、どーーも、身体とこころが疲れきっていて、
さらに夫の帰宅が遅い日が続き、
ああ、もう、ダメだ、
限界だ!!!!!!!

で、仕事ちょっとだけ早引けして、
カフェで家から帰って何してるかがーーーーっと書き出したんです。

家に帰って、

玄関に落ちているオモチャと服をひろう。
旦那が朝作った夕御飯を温める。
食器を出す。
並べる。
生協で届いたものをしまう。
洗濯物を取り込む。
なぜか台所にある絵本をしまう。
息子にご飯を食べろと何度もいう。
おしぼりをだす。
水と牛乳をだす。
こどもがこぼしたご飯を片付けてイスとテーブルをふく。
自分はご飯を適当にかきこむ。
食器を流しにしまう。
汚れたテーブルをふく。
風呂に水を入れる。
洗濯物をたたむ。
洗濯物をしまう。
本を読んでといわれて読む。
絵を描いてといわれて描く。
遊びに付き合う。
勉強をするよう何度も言う。
散らかった本やオモチャをどかす。
なんだかわかんないけど、ベタベタした床をふく。
と、思ったら鼻血を出した次男の治療。
そしてソファーについた血ををふく。
兄弟喧嘩の仲裁をする。
テレビみたいー!をかわす。
アイスクリーム食べたいー!をかわす。
風呂に入ってこどものからだと髪を洗う。
恐竜ごっこの大声に耐える。
次男の体に薬を塗る。
仕上げ磨き×2
服をきろー!と何度も言う。
布団をしく。

以上。


ワーキングマザーの辛さを訴えようとか
そういう気持ちではなく、
どうしてこんなに疲れてしまっているのか、
子どもの世話が辛いと感じる自分は母親失格なのではないのか、
という気持ちのやりどころがなく、書き出しました。

で、
書き込んでみてわかったこと。

リストが軽く30近くなるって..。(-_-;)!!!?

正直、一日会社でつくるToDOリストは多くて15くらい。
3時間足らずでそれをはるかに超える量のタスク。
しかもそれらはほとんど自分が予定していない出来事への対応なのです。

それは疲れるはずだわ!!!
当たり前!!!
と、自分の置かれている環境を客観視できたからか、スッと精神的に落ち着きました。


これ、おすすめです。


自分で自分を認めるために、
そして今の現状を変える工夫をするために、
書き出すっていいかもしれません。

本当に困ったら、このリストを周りに見てもらって助けてもらったり何を捨てるか話し合ったりできるしね。

「大変なの!!辛いの!!」と、ただ感情を爆発させて訴えても、周りの人(特に男性)は理解しにくいから。


そしてこの話には続きがあって。
長男に正直に「イライラママになりたくないんだけど、どうしたらいいと思う?」と相談したんです。そして出た解決案は

「帰ったら風呂に入って少し寝る」ということ。

いや、寝るのは無理ですが(笑)
早めに風呂に入ることにしました。

夕食も、食べなさい!というのをやめて、
まあ、おなか一杯ならいいよ、というスタンスで
自分はそうそうに風呂に入る。

長男が次男の体も洗ってくれるというので
お言葉に甘えてひとりでゆっくり..
(結局、甘えん坊の次男が途中入室して、3人で入りましたが..)

そしたら、いつもより1時間ゆとりができて、
私もイライラしなくて済みました。

すごい!!長男ありがとう!!

子どもの知恵と協力を借りてみる、というのも手ですね。

ひとりでイライラを抱え込んで
結局気をもむのは子ども…。

少しずつ、帰ったらの過ごし方を変えていきたいと思います。


おしまい