40までにしたい10のこと

子育て、親業、プロボノ活動など、日々のことを記録していきます。

汗は涙に似ている

昨日たっぷり昼寝をしたせいか、

今朝4時ごろに目が覚めてしまい、思い切って朝ラン、8キロ。

 

曇り空ですが走り始めてすぐに汗がダラダラ…

足取りも軽く、4キロの折り返し地点を過ぎたとき、

気分がよくなりすぎたのか、

もともとため込んでいたのか、

涙がわ~~~~~~っつと。

 

走っていると、頭の中に

これからのこと、やりたいこと、世の中の理不尽なこと、

不安なこと、でもやっぱり幸せなこと、いろいろ溢れてきて、

涙がぼろぼろと出てくることがよくあるのです。

 

でも、きっとこれは心の浄化作用。

だって後はすっきりするから。

 

汗びっしょりで泣いてても、あんまりわからないはず。

(と踏んでるのですが)

 

口の中がすごくしょぱくて、

汗なのか、涙なのか、

どっちもきっと同じなんだと。

 

 

 

走り始めたのはダイエットが目的でしたが、

そのあと(辞めているときもありましたが)10年くらい続けられているのは

走った後、精神がすごく安定する気がするからです。

 

新人時代、仕事で思うようにいかず、

「ひとつも自分の思い通りにならないのなら、せめて自分の体くらいは思い通りに動かしたい!!」と

夜走ってみたり。

公園でダラダラ汗をかきながら体操をしていると、

かいた汗の分だけ、モヤモヤやドロドロが体の外へ流れていく感じがしました。

 

そして今は、もっぱら朝。

特に休みの日。

これまたひとつも思い通りにならない男子の子育て(笑)のストレスから

とにかく「自分で自分を思い通りに動かす時間」を設けたくて。

 

ああ、私はやっぱり

「自分を自分でコントロールできている感じ」が無いと、とたんにダメみたいです。

育児は正反対の活動だからなあ。

 

そしてこれからきっと訪れる数々の「不安」

・親の介護と離別

・仕事での山場

・子育てでの難しいこと

・自分自身が成長するときに必ず訪れる痛み

などなど、

それらを少しでも前向きにとらえられるように

心を鍛えていきたいな、と思います。

 

 

今週頑張れば夏休み!

 

 

おしまい