40までにしたい10のこと

子育て、親業、プロボノ活動など、日々のことを記録していきます。

親の責任ってなんだ?

子育てシェアハウスの記事に批判がたくさん寄せられたとの記事を読みまして。

・断れない性格や立場の人に子育てを押し付けるつもりか
・何かあったらどうするつもりだ
・育てられないのなら子どもを作るな
・子どもがかわいそう
・親の責任を放棄している

(うろ覚えなので、違ってるかも、でもだいたいこんな声だったかなと)

きっと批判を寄せた人の感情は2つあって

ひとつは、
「子どもがかわいそう」と本気で心配してる人。

もうひとつは、
「私たちは、全部面倒を見て苦労して子どもを育てたから、あんたたちもそうするべき」という人。

何かあったときの対応や、他の人が嫌な思いをするのではという心配は、記事でも「判断し責任をとるのは親という認識だし、嫌ならシェアハウスを出るという選択肢があるなか、集まっているから大丈夫」とあります。

子どもにとって本当に大切なのは、自分を気にかけ愛して接してくれる人。
それが四六時中親である必要は無くて。
保育園育ちの私は胸をはって、そういえます。
疲れた&機嫌の悪い親と過ごすより、よっぽど健全な成長につながるかと。


で、後者の方には、
お疲れ様でした、大変でしたよね、そんな時代いろいろ苦労されて自分のことは後回しで、悔しい思いもされたのでしょう、とねぎらったのち、

残念に思うかもしれませんが、時代が変わりました。

無理して親が自分で全部やる時代から、助けを借りていく方向にシフトしています。

いろいろ犠牲にしてきた人は、悔しいかもしれませんが、時代のせいだと諦めて、周りに気をとられず、自分を高めることにそのエネルギーを使ってください。

昔やりたくてもできなかったことはありませんか?

その子育て経験で、今の若い人たちを助けてくれたら、きっと感謝されてとっても嬉しくなるかもしれませんよ。

と言いたいです。
本当に。




親の責任ってなんだ?

私は、完璧とまではいかなくても清潔なお家を準備して、ご飯を作って、話を聞いてあげて、ことあるごとに「大好きだよ」と言ってあげればもういいんだと思います。

子どもを大切に育てたい、という願いは一緒。ただ、やり方を変えていくだけ。
みんなで育てるという、素敵な選択肢が、どんどん広まっていくといいなぁと思います。


おしまい