40までにしたい10のこと

子育て、親業、プロボノ活動など、日々のことを記録していきます。

子育て便利グッズ ~歯磨き編

文明がどんなに進化しても、ほとんど形状が変わらないもの。

傘と歯ブラシ。

なんかもー、
自動で洗濯物が畳める時代なんだから、
全自動で完璧に歯が磨ける機械くらいできても良さそうなのに。

というか、歯の形状ってどうしてこんなに複雑なの。人類もっと進化して、いっそのこと奥歯なんて横続きのまっ平らな歯でもよくない?すりつぶすだけっしょ?

と、文句を垂れながら子どもの仕上げ磨きを毎晩するわけです。

しかも彼等はじっとしない。

お構い無くしゃべる、
磨きながらブロックで遊ぶ、
唾でうがいを始める(危険..)。

で、そんなときに歯磨きを楽にするアイテム。

染めだし液。

よく歯医者さんとかで磨きかたチェックで使う、
食べかすがまっかっかになる、あれです。

小さいサイズを買ってきて、
歯を磨く前に子どもの歯に綿棒でぬりぬり。
(服や壁についたら取れにくいので注意です!)

手鏡を持たせ、あとは自分で赤いのがんばって落としてごらーん、と歯ブラシ渡すだけ。

もう、みるみる汚れが落ちるのが楽しくて自分たちだけでピッカピカにしてきますよ。

次男はさすがに仕上げをしてあげて。
でもちょっと残った赤い汚れを落とすだけなので一分もかからず。

サッサと終了~。

時間というより、体力的に楽です。
ギャーギャー注意しながら磨くのと大違い。

唯一の心配は毎日使うと何か体の中が真っ赤になりそうで怖いので、一週間に一回くらい、もう無理!というときにゲームとして投入してます。

まあ、お医者さんで使ってるものなので害はないでしょうが。何かね。

おすすめです。


おしまい