40までにしたい10のこと

子育て、親業、プロボノ活動など、日々のことを記録していきます。

【NHA実践日記】ほめられるのが苦手な次男

次男はほめられるのが苦手。注目されることも嫌い。 運動会のお遊戯ではまだ一回もまともに参加できておらず、 このまま卒園式までいってしまったらどうしよう!!と本気で心配しています。 かたやなんでも最前列で楽しむ長男。 兄弟の扱いの違いに頭を悩ま…

【NHA実践日記】できているときにほめる

「ポジティブなときに大きく反応する」 できないときに注意するのではなく、できているときに大いにほめる。 今日できたこと ・朝起きてきた子どもたちに「おはよう、ちゃんと起きてきたね」 ・外出先で下ネタ(…)を口にしなかった長男に「さすが、言ってい…

NHAを学んできました

「逆転のコミュニケーション」と言われるNHA。 何が逆転なの??と思って興味を持ちました。 「できていない」時に言うのではなくて、「できているとき」に言う。 だから、逆転。 なるほどなあ、と。 先週日曜日、東京で初めて講演があるとのこと、これもご…

今年初めのホットヨガ

木曜日は残業帰りに久しぶりのホットヨガ。仕事で忙しく10月くらいから行けていなかったので実に3か月以上に。 ジム代も高いし、自宅でヨガはできるからもういいかな、と思ったのですが、子育てや仕事のストレスで早くもパンパン(笑) デトックスしたい!…

「ダメだなー、お前。こうやるんだよ」の「ダメだなー」は、いらない。

今朝の自分の言動を反省しつつ… いつまでたってもタラタラ朝の支度をする長男。 終わったらテレビ見ていい?と聞かれ、イラっとして「ってかあんたその格好で学校行けると思ってんの!?」と思わず強い口調で問い詰めてしまいまして。 なんだかな~…冷静に振…

親業育児日記 仕事始めとうどんすき

親業には「相手の立場にたって考える」という練習がありますが、 今日はそんなお話。 *** 昨日は仕事始めでした。 久しぶりのフロア、机回り。 自分で自分の時間をコントロールできる大人空間。 好きなときに好きな飲み物を飲みながら、頭を使って考える…

鉄と筋トレと私

あけましておめでとうございます。 先ほど旦那を「邪魔!!」と一喝してしまいました。 子どもがリビングで寝ているのに携帯いじってんじゃないよ!!!!!! 正月早々すさんだ書き込みで申し訳ありません。 2018年は精神と知力を高めるべく頑張ろう!と朝…

完全無欠コーヒーを効果的に飲む方法

完全無欠コーヒーを試し始めてから1週間、 感じたうれしい変化としては ・体重が1キロ落ちた ・お通じがよい ・朝(無駄に)早く目が覚める ※午前3時頃に一度目が覚めて5時ごろもっかい覚めて、もういっか、起きよ、となる。今朝も。 ・単純に味が好き ・朝…

積極的に休むことの大切さ

怒涛の10月、11月を終えて、気づけば12月も半分経過!!! 少しだけ山場を脱して(でもすぐまた次の山場の予感)、 ここ2か月は自分の体の「老化」を意識する出来事がたくさんありました… ・深夜残業は週に2日が限界 ・しかもそれをすると、週末土日のどちら…

だいたい血行

久しぶりの投稿になります。 ここ1か月半くらい週3~2日深夜残業、 やってもやっても終わらない、上司からの発言に傷つき、 トイレで泣くこと数回… 金曜日の夜中「さすがにつらい」とフェイスブックに投稿しそうになり、 やっぱりやめよう、書くなら明日に…

初めての小学校運動会!

先週日曜日、長男(小2)の初めての運動会がありました。 去年は、土曜雨天延期(開会式まではやったのに…)→日曜雨天延期→月曜溶連菌感染→火曜日から学校強制お休み、となり、運動会は欠席…。 今年は体調万全!元気いっぱい出場していきました。 今年から…

フラリーマン、に思うこと

NHKの朝のニュースで知った「フラリーマン」。 せっかく早く帰れるのに、家に直帰せず、暇つぶしと言ってネットでゲームをしたりバッティングセンターへ行ったり。 ふらふら「寄り道」するサラリーマン。 朝の超忙しい時にそれでも手を止めてみてしまった…。…

親業育児日記 環境改善で変わるイライラ生活

親業で学ぶ中で「親は、環境を変えることで子どもの行動を変えていくことをもっとかんがえたらよい」とあるのですが、これがまあ本当に効果的で。 OURHOMEのEmiさんのように素敵な生活はできないけれど、私もちょくちょく「こうしたらもっと楽に(決して素敵…

糸井重里さん

newspicksの糸井重里さんの記事を、大事に大事に読み進めてきてさっき最終回を読みました。毎日更新だったけど、わざと毎日読まないで凹んだときとか、ああ今読まなくちゃって時に少しずつ少しずつ。糸井さんの文章はまさに私の理想そのもの。 糸井さんの考…

ビリギャルのママの愛情がすごい

「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」 今さらながら、ふらっと読んでみたら、ビリギャルの母親の愛情が深すぎてびっくりしてしまいました。もはや「信念」と言えるほどの子育て観。そしてそれを突き通す意志の強さ。 ***…

親業育児日記 兄弟それぞれの辛さ

昨日の晩の出来事。 布団に子どもと3人で横になり、「さあ!寝るぞ!!お疲れ、私!」と電気を消した途端… くすん、くすん、と漫画のように泣く、長男。 ああ、この蚊の鳴くようなサイン、長男らしいなあ…と。 次男はストレートに「ママ~~あのね~~!!…

子や孫に縛られない生き方、という本について

孫はかわいい、でも四六時中子守は嫌。だから二世帯住宅でも、頼みごとがあるなら、ドアを開ける前にまずメールでおうかがい。 そんな、子や孫に縛られない生き方、は新しい!!! そんな本が少し前に話題になりました。 私はこの本の題名に出会ってからもう…

子育てに疲れたらリストを書き出してみよう

最近、どーーも、身体とこころが疲れきっていて、 さらに夫の帰宅が遅い日が続き、 ああ、もう、ダメだ、 限界だ!!!!!!!で、仕事ちょっとだけ早引けして、 カフェで家から帰って何してるかがーーーーっと書き出したんです。↓家に帰って、玄関に落ちて…

編集という仕事

を生業としていますが、 編集って、何だ?という疑問は常に持ち続けていました。絵本を描くのは、絵本作家さま。 文章を描くのは、作家さまやライターさま。 イラストは、イラストルーターさま。 デザインは、デザイナーさま。じゃあ、編集は? 私は何をして…

息子のつぶやき「ママは..」

夏休みが明け、バタバタの週。 やっとこさ、金曜日です。昨日の朝、学童に行く前の長男との会話。どうやら学童開始時間前に早くついて、 同じく早くついた子達と遊びたいらしく、 いつもより30分くらい早く出たいと。いやいや、学童からは開始時間より早く来…

ガチャガチャとかゲーセンとか

が嫌いです。 でも子どもは大好き。映画館とか遊園地とかスーパーでさえ、 いたるところにやつらはいる。その度に、やりたいーと言われ、 ダメよ、というと残念そうな顔。ああ、もう、何が嫌だって、 お金を使うことより、 がっかりした子どもの顔を見るのが…

My Day!

昔、雑誌でアンジェリーナジョリーが 定期的に自分のケアをする日をMy Dayと名付け、 その日は子どもたちとは過ごさず、 丸一日、エステやボディケアでリフレッシュすると読んだことがあります。 何人も養子を迎えるアンジーでも、そんな日を作ってバランス…

自分で自分を認めてあげる

夏休み前のラストスパート。 何とかマストの案件は終了。まっすぐ家に帰ることもできたけど、 どうしてもそんな気分になれず、 近くのカフェでパフェを注文。 一口食べたら、 ああ、私、最近、 自分を許して認めてあげてなかったなあ、と。 もっと仕事で活躍…

働く、があたりまえだと思う女の子の育て方

西原理恵子さんの新刊 「女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」読了。 前の日記で共感したと書いた、 「親が本当に教えるべきことは、転ばない生き方ではなく、転んだ後どう立ち直るかだ」とう文章は、書評の方が書いたのではなく、そのまんま本…

汗は涙に似ている

昨日たっぷり昼寝をしたせいか、 今朝4時ごろに目が覚めてしまい、思い切って朝ラン、8キロ。 曇り空ですが走り始めてすぐに汗がダラダラ… 足取りも軽く、4キロの折り返し地点を過ぎたとき、 気分がよくなりすぎたのか、 もともとため込んでいたのか、 涙が…

価値ある「心の傷」を負わせてくれた人たちへ

「親が本当に教えるべきことは、転ばない生き方ではなく、転んだ後どう立ち直るかだ」 西原理恵子さんの新刊 「女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」の書評のひとつの文章に、 はっとしました。 そうだよな~ そうなんだよな~~!! ついつい…

はてなブログをはじめて2か月、よかったこと・こまったこと

を、書いてみます。 1、文章を書く難しさを痛感(本職が編集なのに…) 毎日浮かんでは消えるアイデア、子どもとのやりとり、生き方への不安など、 書いたら形になるかと思ったら、ぜんぜん有益な記事にならないことに気づく。 たかがブログ、されどブログ。…

親業育児日記 水鉄砲がない

昨日はあんなに楽しみにしていた学童の水遊び。 今朝は「行かない」とのこと。何で? さりげなく、何かあったの?と聞いたら、 いく間際にポツリポツリ。(本当に話したいことは、出る時間ギリギリじゃないと言わない法則ってないですか..)学童が用意してくれ…

親の責任ってなんだ?

子育てシェアハウスの記事に批判がたくさん寄せられたとの記事を読みまして。・断れない性格や立場の人に子育てを押し付けるつもりか ・何かあったらどうするつもりだ ・育てられないのなら子どもを作るな ・子どもがかわいそう ・親の責任を放棄している(う…

渡井さゆりさんの本を読んで、普通の私ができることを考えた。

NPO法人「日向ぼっこ」の元代表、渡井さゆりさんの本を2冊読みました。 プロボノ活動のため、 虐待や家庭の都合で児童養護施設に通う子どもたちへの理解と、 彼らについて何ができるのかを探りたいと思い読みましたが、 最初に読んだ『「育ち」をふりかえる…